当クリニックでの新型コロナウイルス対策について

カテゴリー/ お知らせ |投稿者/ 豊平動物病院 |

当クリニックの殺菌消毒の基本は「電解水」です。塩化ナトリウムを加えた水を電気分解すると、次亜塩素イオンを含んだ高還元水と高酸化水に分かれます。この二者を混和して中性領域になるように調整したのが、「電解中性水」です。これに含まれる次亜塩素イオンは、非常に強力な殺菌・殺ウイルス効果があり、コロナウイルスはもちろんノロウイルス、芽胞菌などの抵抗力の強い病原体も不活化できます。かつ、人や動物の皮膚に触れても無害です。

当クリニックでは、20年前から電解水を院内感染の予防のために使用しており、常に大量の電解水を利用することができるため、診療器具や什器類だけでなく床の清掃にも惜しみなく用いています。 また、電解水を用いた「空間除菌」も行っております。

クリニック内で使用するタオルや敷布などリネン類については、電解中性水に30分以上浸潤したのち、70℃での高温洗浄と乾燥機での高温乾燥を施しており、細菌やウイルスの残留は起こりえません。 これらは、開業以来続けている、院内感染対策の基本です。 どうぞご安心しておいで下さい。

Top