犬・猫の認知症をご存知ですか

カテゴリー/ お知らせ |投稿者/ 豊平動物病院 |

高齢のペットが増えるにつれて、認知症のペットも増加しています。 旋回動作を繰り返したり、狭いところに入って動けなくなってしまったり、今まではなかった攻撃性が現れたり・・・と、さまざまな症状が見られます。 ペットでの効果的な治療法が確立されていない現在、予防や症状の改善を目的にしたサプリメントなどをお勧めしています。 とくに、柴犬は一般的に長寿ですが、認知症を発症しやすい犬種とされていますので、10歳頃を目安に予防サプリを飲んだほうが良いかも知れません。

ペットの認知症セルフチェックがありますので、愛犬・愛猫の状態をチェックしてみましょう。

 

Top